大阪で受けた顔のたるみ治療

私が受けたたるみ治療

今回挿入した極細糸は、主に美容鍼で使用される極細の特殊な針を使用して皮下に挿入するので、実際に強い痛みを感じることはありませんでした。
針を引き抜くと糸のみが皮下に残ってたるみとシワを改善することができます。
挿入した糸は時間と共に溶けていきますが、この時糸を挿入した部位は刺激を受けて皮膚の再生機能が活発になりやすいので、コラーゲン産生や血流循環改善など肌にハリと弾力を与えることができる効果が期待できます。
施術を受けて数週間経った頃には、以前よりも肌にハリが出てきて若々しい印象になったので、確実に美容効果が出ているなと満足することができました。
挿入した糸は抜糸を行う必要がなく、約8ヶ月かけて体内に吸収されていきますが、この時に産生したコラーゲンは皮膚内に残るので、リフトアップ効果が持続されるのも非常に効果的です。
術後はダウンタイムとして、ほほ全体に赤みと内出血が起こりましたが、痛みはほとんどなく内出血も約1週間ほどで目立たなくなりました。
洗顔やシャワー、メイクは翌日から行えるのも、社会人にはかなり嬉しかったです。

切らずにリフトアップを決めてカウンセリング | たるみが取れたら小顔になった | 私が受けたたるみ治療